TQチャートは、FX専用トレーディングツールで、損小利大を目指すトレンドフォローシステム。

TQチャート。3月の成績です。

TQチャート

【限定無料サービス】
10年連続プラス
■超安定型シンプルシステムトレード
【FX-BONDメソッド】(49,800円)を【期間限定 3月14日終了】で
【TQチャート】購入者“全員”に“無料”でプレゼントされます!


TQチャートは、トレンドフォロー型ツールです。
勝つときは、非常に大きく勝てるのがTQの特徴です。
一度に、100pips、200pipsの利益を取ることができるツールです。



公表された3月の成績です。
3月12日 金曜日のシグナル結果(右の括弧内は3月の累計pipsです)
USDJPY・・・   +28pips  ( +78pips)
EURUSD・・・   +51pips  (+175pips)
EURJPY・・・   −15pips  (+128pips)
GBPJPY・・・    +26pips (+284pips)
GBPUSD・・・   +17pisp (+233pips)
AUDUSD・・・   −50pisp ( −59pips)

───────────
6通貨ペア 合計・・・  +57pips (+839pips)
 2010年3月の累計・・・ +839pips





勝ち逃げ機能の活用

TQには「勝ち逃げ機能」が付いています。
一定規模の勝ちトレードの後のシグナルをストップさせる機能です。



たとえば、TQのパラメータで勝ち逃げ数値を「30pips」に設定すると、一度のトレードで30pipsを超える勝ちトレードがあったら、その後のシグナルが全て点灯しなくなります。

大きな勝ちトレードを得ると、気持ちも大きくなり、次のトレードでも勝ってやろう!という気分になります。
しかし、大きなトレンドが発生した後は、比較的レンジ相場に移行しやすい傾向にあります。

ここで、せっかくの利益を「ダマシ」によって減らしてしまうのは、非常にもったいないです。



TQの初期設定では、100に設定してあります。
GBP系の通貨ペアですと、100pips位の勝ちは、普通にありますので有効です。
トレード回数を少なくしたい人や逆にオーバートレードになりがちの方などは、勝ち逃げ機能を30〜50pipsに設定してTQを使用すると良いでしょう。





ランキングが常に上位にある、大変人気のあるツールです。



詳細は、こちらを↓↓ご覧下さい。


TQチャート


>>このカテゴリーの記事一覧





A C - B B A
RSS

TQチャート、詳細はこちら